アロエ育毛液のお試しセットで効果を判断

小林製薬のアロエ育毛液お試しセットには、育毛液のミニボトルが入っています。

ミニボトルの内容量は30mlです。

この量でも、気になる部分にピンポイントで使用すれば、1週間位は使えます。

但し、それだけで育毛・発毛の効果が実感できるかと言えば、それは無理です。

髪は毛根で作られてから生えはじめるまでに、通常で約80日を要すると言われています。

そのため、アロエ育毛液が毛根に作用してから発毛の効果を実感するまでの期間もほぼ同様であると考えられます。

 

アロエ育毛液による頭皮改善の仕組み

アロエ育毛液は頭皮を健康な状態にすると同時に、正常なヘアサイクルに戻していきます。

どちらも改善されるまでには数か月を要します。

 

アロエエキスが頭皮を健康な状態に戻していく

小林製薬のアロエ育毛液は、まず頭皮に作用し健康な状態にする働きがあります。

頭皮が健康な状態になってくることで…

  1. 血行が良くなる
  2. 髪の成長に必要な養分が毛根に届きやすくなる
  3. 髪の毛が健やかに育つ

という感じで、徐々に発毛が実感できるようになっていく訳です。

 

ヘアサイクルの正常化

髪の毛は生えはじめてから抜け落ちるまでの期間を一定のサイクルで繰り返し行われています。

頭皮から生えはじめた若い髪は、ぐんぐん伸び続ける「成長期」を経て、やがて「後退期」を迎え、その後は成長をやめてしまう「休止期」に入り、抜け落ちていきます。

このヘアサイクルが正常に繰り返されていれば、髪は抜けても常に新たに発毛し続けますので、薄毛の心配はありません。

ところが、このヘアサイクルが乱れた状態になると、成長期に髪がしっかり伸びず、抜け落ちるまでの期間が短くなり、やがて薄毛の状態になっていくのです。

アロエ育毛液にはこのヘアサイクルを正常化してくれる働きもあります。

 

ヘアサイクルの流れ

ヘアサイクルは、以下の3つの期間に分けられます。

  1. 成長期
  2. 後退期
  3. 休止期

※ヘアサイクルが乱れ始めると、新しく生えはじめた髪の「成長期」が短くなり、抜けやすい状態になっていきます。

 

効果を実感するのは3カ月後から

アロエ育毛液を使い始めてから、頭皮に作用し、発毛・育毛に至るまでには、上記の理由から数カ月(目安は3カ月以上)を要すると言われています。

しかし、そうは言っても30mlのミニボトルでも「お試し品」である以上は、効果や使用感について何らかの見極めができなければ意味がありません。

ではこのお試し品で、アロエ育毛液の効果の有無を、一体どのように判断すればよいのでしょうか。

 

お試し品で育毛液の効果を見極める

アロエ育毛液の効果を実感するまでに数か月を要するのは確かですが、実はこの小瓶に入ったアロエ育毛液の量でも、効果の有無を判断することができます。

アロエ育毛液をつけ始めると、頭皮が改善されていく初期段階で、先ず頭皮が柔らかくなっていきます。

頭皮が柔らかくなっていく状態とは、すなわち、髪の養分が毛根に届きやすく成長しやすい状態に近づいている表れであると言えます。

つまり、アロエ育毛液を使い始めてから数日間で、頭皮が柔らかくなってきたと思えたら、一定の効果が期待できると考えられる訳です。

そのため、アロエ育毛液のお試しは、発毛の実感というよりは、頭皮の状態の変化で見極めるべきであると言えます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ